アジアアトランティックエアラインズは、アジアを中心にダイナミックで新しい形の航空会社を目指します。

私たちのビジョンは、アジア地域で急速に成長しているアウトバウンド市場を押し上げ、レジャー航空業界のリーダーになることです。

私たちは、アジア地域で営業されている旅行会社様や企業様の良きビジネスパートナーとなることを目指し、バンコクを拠点に、世界各地への定期便とチャーター便の運航を行っております。

一人ひとりのお客様のニーズに合わせたサービスを提供し、旅行会社様や企業様にもご満足いただけるよう努めて参ります。

アジアアトランティックエアラインズは、日本の大手旅行会社である
㈱エイチ・アイ・エスとタイ法人H.I.S.Tours、そしてタイのホテルチェーン、
バイヨークグループが資本を提供し、設立されました。


㈱エイチ・アイ・エス
日本で最大かつ最も信頼される旅行会社の一つH.I.S.は、澤田秀雄氏によって1980年に(株)インターナショナルツアーズとして設立されました。最初は割引航空券を販売し、多くの皆様に海外旅行の楽しさを提供すべく、低予算のパッケージツアーを広げていきました。

今日では、総合旅行会社へと成長したH.I.S.は、海外出張、団体旅行、独自のパッケージツアーなど多岐にわたる商品を販売しており、 毎年150万人のお客様の旅行ニーズを満たしています。
ネットワークは、日本国内で295の販売店、世界では141都市、232の拠点に広がっています。

海外最大の支店であるタイのH.I.S. Toursは、1997年3月にバンコクで設立されました。
現在ではバンコク、パタヤ、シラチャー、プーケット、チェンマイなどにオフィスを構え、 幅広い旅行商品をタイ人のお客様に提供し、またタイに来られる日本人のお客様サポートも行っております。

バイヨークグループ
タイ国内に7つのホテルを展開するバイヨークグループは、タイ有数のホテル経営者であり不動産開発業者の一つです。
パンラートバイヨーク氏によって設立されたバイヨークグループは、そのパイオニア精神で知られており、ランドマークとなるバイヨークスカイホテルは1997年に完成しました。

88階建ての高層ホテルはバンコクのスカイライン上に君臨し、世界で最も高いホテルの一つに数えられています。
天使の都のすばらしい景色を望める、タイ国内で最も高いホテルです。

近年では、チェンマイのニマンヘニンロードに「バイヨークチャオ」を建設、またバンコク市内のショッピングエリア、サイアム地区にて、1900年代初頭のコロニアル調をイメージした高級ホテル「フアチャンヘリテージ」の運営も行っております。